these days.

 なぜだろうか、ブログを書こうと思うときは、きまって調子の悪いとき。良いときはとにかく前進、つっぱしって、な、わたしだからだろうか。先週は鼻の調子が悪くて、日曜の朝には起き上がれなくなっていた。頭が、ぐるんぐるんと回るようで、きちんと立っていられない。ひどい船酔いのようで、とまらない吐き気。病人のように一日中寝て過ごした。あまりにも寝てばかりだったから、腰まで痛くした。
 そして今日、病院にいったわけだけれど、検査の結果は拍子抜け。なにもなかった。耳の問題かしら、と思っていたのだけれど、なにもなかった。いつもそうだ。調子悪くなって、病院にいってもなにもない。健康なのか、不健康なのかわからん。でも、なにごともなかっただけましか。めまいを止める薬と、鼻の調子を整えるための薬を2種処方してもらった。

 それ以外は、まぁまぁ健康的な日々。腱鞘炎も予防しつつ、普段の仕事に打ち込んでいる。生活習慣を改めようと努力もしてる、つもり。編み物で食べて行こうなんて、難しいこととはわかっている。実際、苦労しっぱなしだけれど、楽しい日々ではある。編み物以外にも、文章を書いたり、フリーペーパー作ったり、配りに行ったり、接客したり。気ままといえばそうだし、そうとは言い切れない面もある。ストレスは、たまっていると思うし、でもストレスとか言っていられない現実もある。だから、まぁ、ぼちぼちで、という感じ。


 とはいいつつ、割と順調な気もしてる。靴下のご依頼を受けて、少し忙しい日々が続いているから。今までは、身近な人々からのご依頼ばかりだったけれど、ネットを通して少し注文が入るようになった。一番最初にオーダーを受けたときの、身体の神経が一点に集中するような感じ、いまでもはっきり覚えてる。その夜は、つれと酒盛りをして喜んだ。そういうほんの些細なこと、だけど大きなことがとても嬉しく、大事だからやっていける。人を待たせている焦りと緊張感、その人のために最良のものを作ろう、と一生懸命になれるのは気持ちがいい。がんばろうって、気持ちになる。
 
 最近変わったことは、両親に干渉されたくない、と思うようになったこと。自分は自分でなんとかするよ、と思うようになって、いちいち近況報告することが億劫になった。大学生のころ、わたしのことなどよくも知らぬ人に「遅い反抗期がきたんだよ」と言われたときは腹がたったけれど、今は自分で自覚している。わたしの反抗期は今だって。だからといって、「反抗」しているわけじゃない。ただ、自分のやりたいように、生きたいようにしてるだけ。喧嘩しているわけでもなんでもない。ただ、気持ち的には、どこか反抗期な気分。

 今日もこれから仕事。新しく考えていることもあって、はやく形にしたい。いろいろな人が、つながって、笑って、そういう楽しいこと、つくっていきたい。なによりも健康的に。今日も、あったかくして寝よ。

Comments

Popular Posts