knitting another sweater

 
 新しいセーターを編み始めた。今回は、自分でデザインしたものではなくて、Ravelryで見つけた人気のパターン、"On the beach"というセーターを編むことにした。生まれて初めての英語パターンを、わくわくしながら編んでいる。

 個人的な好みになるけれど、日本の編み図よりも、文章のほうが分かりやすい気がしている。編んでいて飽きないし、編み図のように見間違えることもないから、スムーズな感じ。とても楽しい。

 わたしが編むセーターは、カラフルなボーダーにするつもりでいる。10色くらい。ビビッドな色合わせではないし、選んだ毛糸も、柔らかい淡めの色だから、そんなに派手にはならないと思う。とはいえ、派手になっても、きっと似合うセーターになってくれるだろうと思う。("On the beach"の詳細については、下のRavelryボタンで見れます。)



先日、自分用に編んでいたセーターを、少しだけ縮絨した。ぬるめのお湯で、押し洗いしたりして。そしたら、やっぱり少しだけセーターが縮んだ。あと、編み地の厚さが、少し変わった気がする。多分、目がきゅっとつまったからだろうな。とくに、袖が厚くなったし、きゅっと隙間なく目がつまってる。胴回りも、前よりもフィットしている。
 もう数回洗っていることもあって、脇のあたりもフェルト化し始めている。そのせいか、前よりも着ていてあったかく感じるようになった。本当に重宝している。
 手作りのセーターって、ほんとうに良い。一度、手編みのセーター、特に自分サイズに編まれたものを着てみると、もう市販のセーターは着れないなぁ、と思う。まず、愛着の度合いが違うし、着ていてもずっとうきうきしていられる。なにより、すんごくあったかい。手編みのセーターを着ることの喜びがあまりに大きいから、また新しいセーターにとりかかったわけだし。またしばらく、楽しい日々が過ごせそう。少しずつ編もうと思う。今シーズン中に編めるかな。編めるといいな。
 

Comments

Popular Posts