混乱



 なんだか、無性に悲しいときがあって、そういうときは頭が混乱する。自分にとって、なにが大事で、なにが大事じゃないのかわからなくなったりする。変な孤独感に打ちひしがれて、ほんとに、自分がひとりぼっちの、空っぽな人間に思えて仕方なくて、どんどん自分で自分を追い込んでしまう悪い癖。つながりたい気持ちと、ひとりにしてほしいという気持ち。でも、多分それは表裏一体の、複雑なもので。
 変な夢をみたことも、一つの大きな原因だったのかもしれない。昔のこといろいろ思い出して、気持ちの置き場が見つからなくなった。何をするにも、夢のことが頭にあって、ああ、違うんだ、それはもう過去のことなんだって。だけど、夢の感覚があまりにもリアルで、あまりにも起こり得ないことが美しく描かれてて、もやもやとした気持ちが湧き出して、余計に自分を惨めにさせた。これは、現実じゃない。そうとわかってはいるのに、どこかでそんな夢物語の中にずるずると引きづりこまれそうになった。その度に、頭をぶんぶんと横に振った。

 ほんとうに、こころがよわってる。

Comments

Popular Posts