近況



 前回の投稿で書いた、職場のMTFの方が先日末に退職された。それからいろいろなことがあり、今に至る。メンバーがさらに減った職場では、日々が忙しい。人数が足りていないこともあるし、またか、というような気持ちがあったり。そのせいか、息切れ気味のわたしがいる。実のところ、去年末からずっと駆け足になっている気がする。時間に追われている。丁寧にやりたいこともできないし、思い通りにいかない。頭がいっぱいになって、とっ散らかる。さて、どこから片付けようか、そう思うのに、片付ける体力すらなくしているのに、毎日仕事に行くために、重たい体と、心と、頭を引っさげて、電車にごとごと揺られていく。余裕が、驚くほど足りていない。


 ブログから離れていた間、仕事のことだけじゃなく、私生活でもたくさんの変化があった。日本に残っていた弟と父も、とうとうブラジルに向かって帰って行った。いま、日本にはわたしひとり。この国に、もう自分の家族はいないんだって思うと、なんだか不思議だ。寂しくないといえば嘘になるけれど、とっても冷静な自分がいる。もしかしたら、単純に実感が湧いていないだけなのかもしれないけれど。

 パートナーとも、無事、5年目を迎えることができた。パートナーはずっと悩みながら働いていた仕事を退職し、いまはこれからのことをどうするか、真剣に考えている途中。わたしは、すこし休んだらいいじゃないと、好きにやるよう言っている。生きていたらなんとかなる。ほんのすこしではあるけれど、貯蓄もあるし、また鋭気を蓄えてからやったらいいこと。自分で切り開くのもいいし、またどこかに働きに行くのもよし。無駄になることはひとつもないから、きっときっと大丈夫。

 日々の生活では 余裕はないけれど、以前よりも大らかな気持ちでいられるようになったかな、とは思う。山のように、どっしり構えて、なにごとも受け止めるまでにはいかないけれど、やっぱりわたしは山のようにありたいなと思う。

Comments

Popular Posts