四条トリップ



 今日は、すてきな1日だった。日本円をポンドに両替すべく、四条までお出かけしてきた。四条で遊ぶのは久しぶりのこと。ポンドの高さにびっくりしたけれど、こういうときに円安を実感する。海外に出るのは大学ぶりなので、実は結構緊張している。


 無事に両替を終えたあとは、某アパレルショップで、出張先で行われる周年パーティー用の素敵なドレスをみつけて、購入。アクセサリーなんかも調達して、ようやく一安心。Wi-Fiのレンタルもうまくいったし、紆余曲折あってスーツケースも新調。パートナーのアドバイスもあって、横開きのスーツケースじゃなくて、縦に開くタイプを購入することにした。この方が狭い部屋でも使い易いらしい。旅立ちのスケジュールもはっきりしてきたし、見通しがついてきたから楽しみになってきた。


 夜は、パートナーが大学時代によく遊びに行っていた居酒屋でしこたま飲んだ。飲み放題。おいしい焼き鳥ももぐもぐ。お酒はまぁ普通だったけれど、非常に楽しめた。半個室状態で、靴を脱いでリラックスしながら、二人で話し合ってこれから作ろうと思っている本についての構想を練る。最初は、わたしたちが最も関心があることを書こう!と意思を統一することができたのがよかった。外にでると、やっぱりアイディアが湧いてくるのがいい。なにかを作ることに対するモチベーションが非常に上がってきている。この形にしたい!っていう気持ち、わたしは非常に好きだし、実際にどんどん形にしていきたい。今はそのための準備期間だと思っている。

 今日のハイライトは、納涼床体験。関西に越してきてもう数年が経ったけれど、鴨川の納涼床で夜を過ごしたのは初めてだったから、とても新鮮だった。有名な鴨川等間隔をみながら、食後のあったかいコーヒー。(本日2回目のスタバでした)夜は涼しくて、気持ちよくて、京都って素敵な街だなって思えた。ようやく、関西が自分の住む場所になってきたことを感じる。セルフィーなど撮影しちゃうくらいはしゃぐ。

 久々に両親に連絡をして、イギリスに出発する旨を伝えた。父からはすぐに返信があって、向こうの生活が順調そうで、わたしはそれだけでもほっとした。今日何度もパートナーと話したのだけれど、わたしたちはようやく「自分たち」の人生を歩み始めたんだなって思う。わたしは自分の家族から遠く離れて、パートナーは過去のこだわりから離れて、それぞれが新しい気持ちで前に進んでいる。大人になるっていいなぁと思えるようになってきたことで、自分がようやく大人になったことを実感した。過去の自分に会えたらいいのに。そしたら、未来のあなたはこんなに楽しんでるよって伝えたいのに。昔は「嘘や」と思っていたけれど、大人たちが口を揃えて「大人になったら楽しい」と言っていたことを、いまは信じている自分がいるのです。



Comments

Popular Posts