見えてない、面倒くさい


 常日頃からだけれど、わたしはいろんなことに疑問を持ちながら生きている。でも、実際のところ、それらの疑問について真剣に考えているかというとそうでもなくて、すぐにその疑問を忘れて、また同じ疑問に正面激突するということの繰り返し。いろんなことを疑問に思うくせに、考えるのが面倒くさい。どこかで見えないふりをしたり、気付いていないふりをすることもある。いつもどこかで見栄を張っていたけれど、正直に言うとわたしは働くのが嫌いな人だ。怠け者だし、面倒くさがりだし、何に対してもやる気が足りない。深く考えたくない。気楽に生きて、気楽に死にたい。つらい思いをしたくない。あと、自分勝手だとも思う。普段は、そういう自分に極力蓋をして、社会に出て頑張っている(つもり)。だけど、最近、本当にそれが苦痛だ。

 先日、上司に「スランプなんじゃないか」と言われたとき、正直それがスランプと呼べるものなのか自分ではわからなかった。スランプに陥ることができるほど、仕事ができるわけではないから。スランプってなにかを身につけた人がなるものだと思う。だから、わたしが仕事でスランプに陥るなんてことは、まだ早々には起こり得ない。そんな人がスランプなんて言っていたらおこがましい。


 ほんとうのことをいうと、わたしは自分のビジョンが見えていない人なんだと思う。この先どうしたいのか、どういう生き方をしたいのか、きちんと考えられていないから迷う。迷うくせに、しっかり向き合わないから、仕事に追われる。時間に追われる。仕事の方が大事と思い込んでやるけれど、それは現実から目をそらしているだけ。もっと多くのことについて考えないといけないのに、それが怖くて逃げ続けている。意気地なしだ。こんな考え方の自分が、この社会に生きていていいのかと思うこともある。ほんと、どうしたらいいんだろうね。

Comments

Popular Posts