ここ最近のこと



 最近、嬉しかったことがいくつかあるので、忘れたくないし記録しておく。

23日が今の職場での最終出勤だったのだけれど、その前日の夜、常連様がお店にいらっしゃって、お別れを言いに来てくださった。仕事帰りで、高速まで使って閉店に間に合うように車を飛ばしてきてくれたという。話によると、お客様は21日にお店に遊びに来てくれて、その際に同僚にわたしの最終出勤日が23日と聞いて、スケジュールを調整してきてくれたとのことだった。お客様から贈り物までもらい、ハグして写真も一緒に撮らせてもらった。大好きなお客様だったし、いつも楽しい話をわいわいしていたから、すごく嬉しかったし、感動した。
 普段、自分は人を楽しませることができているのか、きちんと寄り添った対応ができているのか、正直自信がなかったけれど、ひとりでもこうやって心を通わすことができたのだと思うとすごく励みになった。嬉しかったこと、その一。


 25日は、お店に使用していた備品やら、館の入館証などを返却がてら、最後の社販。まさかの激混みで、約束より40分も人を待たせてしまう結果になってしまった…。申し訳ないと思いつつ、休みだった同僚が時間を作ってくれたので、三人で京都のほうへ。
 道中、女の子の同僚から「どうやったら男の人を好きになれますか?」と聞かれ、どぎまぎ。内心、男の人の好きになり方はわたしにもわかりませんとヒヤヒヤした…事情を知っている男の子の同僚はずっと黙っていたけれど、内心彼もハラハラしていたかもしれない。わたしにはわからないよ、と言った上で、たくさんコミュニケーションをとってくださいと伝えた。たくさん会話をして、相手の価値観を知って、自分の価値観を知ってもらう。わたしはそうやって相手のことを知ってから好きになるタイプだというと、二人は違ったみたいであまり参考にはならなかったよう。まぁ、それでもいいのですけれどね。

 美味しいパスタのお店をみつけて、そこでパスタとパンケーキを。お店ではわいわいいろんなお話。先日行った春画展の話やら、結婚の話やら、家族の話やら。同僚からシェアしてもらった写真がすごく素敵で、楽しさが伝わってきた。自分の笑顔がいいなと思えるようになったのは素敵なことだなって思う。
 そのあとは、水族館へ。京都水族館は、これが3回目。オオサンショウウオが大好きなのだけれど、今回もわくわくしながらみました。来てすぐにイルカショーの時間だったので、まっさきにイルカショーに向かって、わーきゃー言いながら、観覧。水がかかりそうと思ったけれど、最前列に座った。予想通り水はかかったけれど、なんだかすごく楽しかったし、盛り上がった。ストローでできたプーという楽器も、今回は上手に吹けた。同僚の男の子がイルカショーで感動して、うるうるしていたのも面白かったな。
 その帰りにはカラオケと、夕食。カラオケでは同僚に平井堅の" even if "をリクエストして大満足でした。この曲大好きだったから嬉しかったな。夕飯は、うちの人とたまに行っていたとんかつ屋さん。そこで今後の仕事のことをいろいろ話す。お互い環境の変化を迎える予定だから、今後のこととか、職場で改善できることなどをべらべら。お互いうまくいくといいなって、心の底から思ったし、より幸せになってほしいとも思った。

 滋賀にいる最後の数日間で、楽しい思い出がたくさんできてよかった。うちの人が徳島に行ってから、すごく悲しくて、仕事もうまくいかなくて悩んでいたのに、今ではこんなに晴れやかな気持ちでいられるから不思議。同僚たちのおかげだなと思う。そう、今年頭に、Phaさんの『しないことリスト』(大和書房)を読んだけれど、そこには「孤立しないこと」って書いてあって、自分の実体験を通して、そのことの重要性を再確認できた。
 わたしの家族は全員ブラジルだし、友人たちは関東にいるし、パートナーも徳島にいる状態で、わたしはぽつんと滋賀県で孤立してた。そんなとき、声をかけてくれた同僚には感謝してもしきれない気持ちでいる。自分のことを知ってもらうこと、相手のことを知ること、気にかけてもらって、自分も気にかけることで横のつながりができて、わたしは嬉しかったよ。読まれることはないとわかっているけれど、本当にありがとう。

 本当は、歌川広重の浮世絵展についても書きたいけれど、それはまた後日。さて、引越し準備をしようか。

Comments

Popular Posts