I’m back



Hi, it’s been a while since the last time I wrote something in here. なんてね…あまりに久々すぎて、なんて書き出したらいいのかわからなくなっていました。本当は、ここに記録したいなって思いながら、戻ってくることに臆病になっていたりして。最初の一言が言えなかった。

最近、度々夢で髪の毛の束を吐き続ける夢をみていました。いつも喉にすごく違和感があって、髪が喉に詰まってすごく気持ちが悪い。だけど、自然には吐き出せないから、手に髪の束を巻きつけて、力を込めて引っ張って吐き出そうとする。髪がぶちぶちに切れないように、力を入れつつ慎重に。いくら髪を吐き出しても、まだまだ髪は喉に詰まっていて、だいたい吐き出してる途中で目がさめる。喉の気持ち悪さと、手に残る髪の巻きついた感覚は生々しいくらいにリアルで。

何度も見るしすごく印象に残る夢だから、あまりに気になって意味を調べてみたら、髪は思考や生命力を表しているらしい。それを吐いているのは、普段外に出せずにいる不満や不安、消化しきれない考えが溜まっているからなんだって。それを読んで、今の自分の状態とドンピシャだって思ったの。とくに、仕事面で思うことがいろいろあって、なかなか自分が感じていることをアウトプットできないままでいて、もやもやとしたストレスのせいか、はたまたー季節の変わり目だからなのか、体調も全然良くなくて行き詰まってる気がしていたからすごく納得できた。

だからこそ、もう一度ここに戻って来たわけで。以前から何度も書いてきたことではあるけれど、ここに書くっていうことは、それだけ実生活では沈黙しているということを意味している。ここですら考えていることや感じていることを書けなくなったら、自分の思考に溺れ死んでしまうっていう話です。とはいっても、全く書いていなかったわけではなくて、去年の7月ごろから、Day oneというアプリで自分のためだけに記録はつけていたんだけれど、ブログにアップするのって、より一層吐き出している感覚があるんだよね。自分の体の外にリリースしている感覚というか。その分、他人の目に触れて、批判されたりするリスクはあるし、下手なことは書けないけれど、自分の体から切り離したい思いがそれだけあるっていうことなんだと思う。

もしかしたら、このエントリーを書いたら満足してまたしばらく離れてしまうかもしれないんだけれど、とりあえずまた書き出せるように自分のテリトリーを整えておく的なね。なんだか、久々にスッとした。まだ何も吐き出してないけれど、ここに戻ってきたらいいんだって思ったら、それだけでも収穫だ。

今後書きたいこととしては、仕事のこと、去年から患っている病気のこと、日々の生活のこと。いま不安に思っていることや、まとまらない考えも書き出していけたらと思う。

Comments

Popular Posts