優しくしないで

 「優しくしないで、惨めじゃない」と歌う。この歌詞は、最近よく聴く曲の一部。今のわたしは、まったくその状態で。優しくされることに慣れていない、なんて言わない。だけど、わたしは優しさをありのままに受け止めることができない。その優しさに対して、心から「ありがとう」と言えない。「ありがとう」の代わりに出てくる言葉は、「ごめんなさい」。それは、感謝の気持ちじゃない。悪い癖だとわかっているのに、改善できない。「こんな私に対して、本当に申し訳ない」っていう意味の「ごめんなさい」だ。その人の行為を、とことん踏みにじっている。そう考えると、わたしは本当にひどい。ひどい。ひどい。ひどい。そうとわかっているのに、私の胸に響くのは「優しくしないで、惨めじゃない」という言葉なんだね。ひどい。ひどい。ひどい。

Comments

Popular Posts