焦り

 卒論提出が目前に迫っている。だけど、私はまだ中盤あたりをうろうろしているしまつだ。手をつけるのは、はやかったはずなのに、先が急に見えなくなった。やっぱり、今のテーマを選んだことを、どこかで後悔している。だけど、それ以外のテーマで卒論を書く意味がわからないくらい、私は、今回のテーマにとらわれている。このじりじりとした感じが息苦しい。やるしかないのに、思い通りに打ち込めない悔しさがある。でも、本当、やるしかないんだよね。
 とはいいつつ、昨晩は映画『RENT』を観ていた。久々に観たくなって、ツタヤで借りてきた。すごくベタなんだけれど、泣けるところが好きだ。どうしようもない、とどこかで思っていたところだったから、あの映画を観るタイミングとしては最高だったように思う。なんとなく、自分をもう一度信じてみようか、という気持ちになれたから。今回は、一緒に観てくれる人もいて、何度も観た映画だったけれど、今までで一番感動した。

 卒論を提出したら、とりあえず数日間はぼんやりしたい。なにも考えないで、エネルギーチャージをしよう。読みたい本を読もう、やりたいことをやろう。お金はあまりないけれど、帰れる家と、支えてくれる人がいるから、がんばれる。でも、ぼちぼちが一番なんだよね、多分、きっと。無理するから、すぐ体に出る。どっかで発散していかなくちゃね。そういうところ、本当に不器用だから参る。

 靴下を、そろそろはかなくちゃ。足の指先が冷えてきている。やっぱり、下宿先は寒い。暖房が入っても、何枚服を重ねても、この部屋にいるのは寒い。体も、心も寒い。はやく、新しい家に住まいたい。居候みたいな形じゃなくて、ちゃんとね。そのためには、今後も努力が必要。弱音ばかり吐いていたらいけないよね。今後、自分がどうしたいのかも含め、しっかり考えていかなくちゃ。今更?今更かもしれない。でも、人生は長い。前に進むしかない。

Comments

Popular Posts