Clowdbow Pulloverを編みました。

6月は2着、プルオーバーを編みました。1着はPomPom Magazine issue 40に掲載されていた、Reed Keyesによるデザイン、「Cloudbow Pullover」。もう1着は、ペンギンウィングカーディガン(MIO)を、プルオーバーにアレンジしたもの。今回は、Cloudbowについて。





Cloudbow は細いモヘアを太めの針で編むプルオーバーで、手持ちの毛糸を使って、カラフルに仕上げました。Pride Monthらしい色使いになったかなと思います。


わたしが編んだのはサイズ9で、結構ゆとりがある感じにした。胸元のパネルも、指定より少し長めに編んでいるし、わたしは身長のわりに腕が長いので、袖も指定よりも大分段数を増やしました。





使った糸は、La Bien AiméeMohair SilkPurl SohoTussock、DarumaのSilk Mohair, Amimono SpinBBQ。色の組み合わせは感覚で、これくらいかな、とストライプのバランスを考えつつ、自由に編み進めていった。個人的には、Purl SohoのGolden Lichen(黄土色)とAnjou Pear(赤っぽいサーモン色)の組み合わせが結構好きだった。


このプルは、見た目よりもすごく簡単で、編み進めるのが本当に楽しかった。こんなに純粋に編み物を楽しんだのは久々で、デザイナーのReedには心から感謝したいなと思ったり。深夜まで夜更かしして編むこともあったくらい楽しかった。


ちなみに、Cloudbowには、ワンピースアレンジもパターンに含まれているので、茶色のモヘアをつかって単色のワンピースを編む計画があります。楽しみ。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示